<< 現行のまん延防止策徹底を=口蹄疫で赤松農水相(時事通信) | main | 毎日世論調査 辺野古移設に反対84% 沖縄県民対象(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


殺処分、埋める場所ない…ワクチンは時間稼ぎ(読売新聞)

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題は18日、感染蔓延(まんえん)地域の家畜が事実上、全頭殺処分される方向で進み始めた。

 感染していない牛や豚にはワクチンが投与されるが、埋却地が確保されれば殺処分される。地元からは「仕方ない」とする一方で、「耐えられない」との嘆きの声もあがった。

 「ワクチンを投与してもいずれ処分される。殺されるのを待つだけの牛たちを見るのはもう耐えられん」

 宮崎県川南(かわみなみ)町で乳牛と肉用牛約500頭を飼育している吉松孝一さん(53)は、生まれたばかりの子牛を見ながら嘆く。この子牛も処分の対象となる。

 やるせないが、「仕方ない。埋める場所は限られている」とも思うという。

 殺処分となった牛や豚を埋めるための土地不足は深刻化している。農林水産省は一時、川南町内に所有する国有林内に埋めることも検討したが、「山林が下流の水源になっているため難しい」(林野庁幹部)として見送られた。

 そこで、浮上したのが今回のワクチン投与による「時間稼ぎ」だ。感染しても、ウイルスを増やさないようワクチンを接種して一定期間は生かしておき、埋却地確保のメドが立てば殺処分するという方法だ。

 ただ、私有財産の侵害にあたるため、農家から同意を得なければならない。

 別の同省幹部は「無理やりに投与はできない」と話している。

口蹄疫拡大、獣医不足が深刻化…全国に派遣要請(読売新聞)
仕分け第2弾後半戦は73法人86事業 運転免許講習など対象(産経新聞)
<離婚式>「最後の共同作業」が盛況(毎日新聞)
被災地支援に一括交付金=制度化へ調整―中井防災相(時事通信)
<口蹄疫>九州市長会長 総務相に要請(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 12:41
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材レビュー
現金化
ショッピング枠現金化
アフィリエイト ホームページ
債務整理・自己破産
探偵事務所
即日現金化
クレジットカード現金化 即日
カードでお金
selected entries
archives
recent comment
  • 顔やけど労災の性差、違憲判決確定 厚労省は障害等級見直しへ(産経新聞)
    志波康之 (01/17)
  • 顔やけど労災の性差、違憲判決確定 厚労省は障害等級見直しへ(産経新聞)
    オリンキー (01/05)
  • 顔やけど労災の性差、違憲判決確定 厚労省は障害等級見直しへ(産経新聞)
    玉木よしひさ (01/01)
  • 顔やけど労災の性差、違憲判決確定 厚労省は障害等級見直しへ(産経新聞)
    こういち (12/27)
  • 顔やけど労災の性差、違憲判決確定 厚労省は障害等級見直しへ(産経新聞)
    モグモグ (12/18)
  • 顔やけど労災の性差、違憲判決確定 厚労省は障害等級見直しへ(産経新聞)
    パイン (12/14)
  • 顔やけど労災の性差、違憲判決確定 厚労省は障害等級見直しへ(産経新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • 顔やけど労災の性差、違憲判決確定 厚労省は障害等級見直しへ(産経新聞)
    機関棒 (11/27)
  • 顔やけど労災の性差、違憲判決確定 厚労省は障害等級見直しへ(産経新聞)
    しゅうじん (11/21)
  • 顔やけど労災の性差、違憲判決確定 厚労省は障害等級見直しへ(産経新聞)
    ゆきぴこ (11/13)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM